茨城県つくば市の葬儀社 セレモニーいおり

029-828-531124時間対応

代表のお役立ちブログ

亡くなられた後14日内にしなければいけない事

今回のテーマは、「亡くなられた後14日内にしなければいけない事」についてです。

亡くなられて7日以内にしなければいけない手続きは主に葬儀(火葬)に関することがメインでした。

14日以内にしなければいけないことは主に以下の4つになります。

 

1.年金の受給停止手続き

2.国民健康保険の資格喪失届の提出

3.介護保険の資格喪失届の提出

4.世帯主の変更届の提出

 

順番に見ていきましょう。

まず、1の年金の受給停止手続きですが、

厚生年金はさらに期限が早く10日以内の手続きが必要です。国民年金は14日以内です。

いずれも、

・亡くなられた方の年金証書と

・死亡届、死亡診断書のコピー

を年金事務所などに提出します。

手続きが遅れると年金が支払われてしまい、後日返還請求されることになり手続きが煩雑になりますので早めに手続きすることをお勧めいたします。

この際、未支給年金の請求を一緒にしておきましょう。年金は亡くなった月の分まで請求ができます。

 

次に2国民健康保険の資格喪失届の提出です。

亡くなられた後14日内に、市役所・町役場に

・亡くなられた方の保険証

・死亡届のコピー

と一緒に提出をします。その際、窓口で手続きする方の本人確認書類(運転免許証など)と認印が必要になります。

 

次に3の介護保険の資格喪失届の提出です。

亡くなられた後14日内に、市役所・町役場に

・亡くなられた方の介護保険証

と一緒に提出をします。

 

最後に4の世帯主の変更届の提出です。

この手続きは世帯主が変更になる時に必要になりますが、例外もあります。

世帯主となる人物が明瞭である場合や、世帯主にふさわしい人物がいない場合は、届出がいらない場合もあります。

例えば夫婦2人で1世帯を形成していた場合、夫が亡くなった際は妻が世帯主になることが明確なので、

届出は必要ありません。

また15歳未満の子どもは、世帯主になることはできません。

そのため夫婦に15歳以下の子ども1人の家族だった場合も、届出は必要ないです。

 

手続きとして、

世帯主が亡くなられた後14日以内に、市役所・町役場に

・世帯員、委任状を持った代理人

・本人確認書類・印鑑・委任状

を住民異動届を記入して一緒に提出します。

 

世帯主変更届は、住民基本台帳法という法律で14日以内に提出が必要だと定められています。

正当な理由なく提出をしなかった場合、5万円以下の罰金を課されるので期限内提出しましょう。

 

以上が亡くなられた後14日内にしなければいけない事です。

葬儀後あわただしい中結構やることが多いです。大変ですが、忘れずに確実に手続きをしましょう。

 

茨城県つくば市の葬儀社 セレモニーいおり

〒300-1274
茨城県つくば市上岩崎1752-4

029-828-5311

24時間対応

お問い合わせ

対応エリア

対応エリア

つくば市・牛久市・阿見町・
土浦市・龍ケ崎市・取手市・
つくばみらい市・守谷市