茨城県つくば市の葬儀社 セレモニーいおり

029-828-531124時間対応

代表のお役立ちブログ

遺品整理ではなく生前整理をお勧めする理由

今回は、遺品整理ではなく生前整理をお勧めする理由ということにつきまして考えてみたいと思います。

 

遺品整理は、住んでいた方が亡くなり、その方の残した物品(遺品)を整理、処分することです。

亡くなられた方の遺品で貴金属や金品、思い出の品物などはご家族の間で形見分けされます。

それ以外の生前に使用していた生活雑貨や衣類、家具、家電製品など財産価値の低い物は処分しなければなりません。

持ち家で時間に余裕がある場合は、ご家族が遺品整理をされることもありますが、非常に時間と手間がかかります。2階建ての一戸建ての場合3か月ほどかかることが多いようです。

また借家やアパートなどの賃貸住宅にお住まいだった場合は、いつまでも放置をしておくと毎月家賃が発生しますので、最終的に遺品整理を行う業者に依頼することになります。

 

不用品というものは見た目より量があるものです。

私自身不用品処分の現場に何度も立ち会ってきましたが、部屋に置かれているときは大した量ではないと感じても実際運搬用のトラックに積み込むと意外に嵩むものなのです。

通常不用品処分の費用は「嵩」で決まります。立米(1立方メートル)単価といって不用品が何㎥あるかで金額を計算するのですが、量が多いと費用も高くなってしまいます。

 

一方でまだ身体もお元気で頭もはっきりされている段階で少しずつするのが生前整理です。

「断捨離」という言葉で表現される、「もの」を捨てたり誰かに譲ったりして「減らすこと」を徐々にしていくことです。また、介護施設等に入所する際に住んでいた家に残さなければならないものを処分することも生前整理です。この場合は急なこともあります。そういうことがあってもあらかじめ選別をしておくことで慌てずに済むのです。

また財産の分配など相続に関することをあらかじめ整理することも生前整理といえるでしょう。

 

何故遺品整理ではなく生前整理をお勧めするのか?

その理由としまして、

・亡くなってからだと、残されたご家族は何が大事なもので何が大事でないのかがわからず、結局すべて処分することになってしまう

・生前から少しずつ整理をしていくと遺品として残るものは少なくて済むので時間も費用も節約できる

・整理をしていく過程で自分自身の人生の振り返るいい機会になる

・気力体力があるうちにやっておくことで安心できる

・財産の相続などでご家族間のトラブルを防ぐことができる

などが挙げられます。

 

もちろん生前整理にはいくつかのデメリットもあります。

例えば、

・整理の途中で思い出の品やコレクションなどを見つけると中々作業が進まない

・ゴミがたくさん出るので疲れてしまう

等です。

もしできればご家族にも応援を頼まれてご一緒に整理ができるといいと思います。

 

遺品整理は、葬儀と並んでその方の終活にとっては最も大きな「こと」です。

ただ、そのどちらにもご自身は立ち会うことはできないのです。

終活の一環で生前整理を進めて行くことは、ご自身の為であり、残されたご家族の為にもなると思います。

 

当社は、葬儀だけでなく終活に関する様々なサポートを行っております。

不用品処分もその一つです。

また、不用品と思っていたものに意外に価値があったというのはよくある話ですが、古物商の許可もいただいておりますので価値の高いものはお買取りもできます。お買取り品があれば処分代の軽減にもつながります。

是非お気軽にご相談ください。

茨城県つくば市の葬儀社 セレモニーいおり

〒300-1274
茨城県つくば市上岩崎1752-4

029-828-5311

24時間対応

お問い合わせ

対応エリア

対応エリア

つくば市・牛久市・阿見町・
土浦市・龍ケ崎市・取手市・
つくばみらい市・守谷市